2017年07月08日

プライベーター(スモールビジネス)

メジャーデビューが「プロとしての名刺」として認知される日本においてもっと音楽が身近になるように願いを込めて、個人レベルで活動するミュージシャンを「プライベーター」として名づけ、定義してはどうかと渡邉さんから提案がありました。

言葉が社会の雰囲気をつくり、そのあり方を変えていくというのは普通にあること。

社会的信頼度が低いミュージシャンという仕事がもっとあたたたく見守れるように。

そんな願いをこめてこの言葉を取り上げました。



SNSやYouTubeの存在がプライベーターを後押ししている時代背景。

また、プライベーターとはいわゆるスモールビジネスです。

「アベノミクスはスモールビジネスを奨励している」なんて話もあり、今はじめるにはチャンスだと。

これは新鮮な視点でした。

この記事へのトラックバックURL

http://mylifehappiness.fukuokablog.jp/t12391
上の画像に書かれている文字を入力して下さい