2017年12月26日

超美麗1930年代カートゥーン風ACT

StudioMDHRは、PC/Xbox One向けに発売中のアクション『Cuphead』総売上本数が200万本を突破したことを発表しています。

アナウンスの中で、スタジオの共同設立者Chad Moldenhauer氏は、同作がこれほどの人気になったことは夢でさえ考えられなかったとしながらも、「ファンアートを作ったり、ミームを作ったり、歌を歌ったり、挑戦をクリアしたり、プレイ映像を配信したりした、もしくはただ『Cuphead』をプレイして楽しい時間を過ごしたユーザーへ、私たちは心の底から皆さんを愛し、感謝しています」とユーザーへの感謝を述べました。

なお、Steamのゲームの売上統計などを調査する有志サイトSteamSpyによれば、『Cuphead』のSteam上での売上は現時点でおよそ110万本を超えており、半数以上のユーザーはPCで同作を楽しんでいることを推測することが可能です。
  

2017年12月11日

『エージェンツ オブ メイヘム』12月7日国内発売!

ユーモラスな世界観と過激さで人気を博した『セインツロウ』シリーズを制作したDeep Silver Volitionによる新作、『エージェンツ オブ メイヘム』国内版が12月7日発売となります。

本作は、アメコミ調のド派手でスタイリッシュなビジュアルで描かれた世界で、バラエティ豊かなキャラクターたちが暴れまわるオープンワールドアクションゲームです。  
Posted by おう at 16:21Comments(33)TrackBack(0)ニュース

2017年12月05日

Steam同接数が1,700万人突破で歴代記録更新

Steamクライアントの同接数が11月25日に1,700万人を突破し、歴代の同接数記録を更新しました。

Steamの統計によると、同接数は11月25日の午後11時50分ごろにピークを迎え、1,768万6,886接続を記録。前回の記録更新は9月に到達した1,505万3,189接続だったため、僅か2ヶ月ほどで200万人以上の増加が発生したことが明らかになっています。加えて、Steamの非公式データベース「SteamDB」によると、ピーク時のゲームプレイ人数は680万人を超え688万2,102人を記録しています。

また、年末に向けてはBlueholeの人気タイトル『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のPC1.0版なども控えており、更なるユーザー増加が予想されるため、1,800万人のSteam同時接続や、700万人によるSteamでの同時ゲームプレイが行われる日もそう遠くないかもしれません。  
Posted by おう at 13:26Comments(371)TrackBack(0)ニュース