2016年04月18日

J2熊本 活動中止を20日まで延長

サッカーJ2のロアッソ熊本は18日、トップチームの活動を20日まで中止すると発表した。21日以降のスケジュールについては、20日に協議、決定する。

 また、23日にホームの「うまかな・よかなスタジアム」で開催を予定している明治安田生命J2第9節・横浜FC戦の開催可否についてはJリーグと協議を続けており、決定しだい発表するとしている。

 チームを運営する「アスリートクラブ熊本」は18日まで臨時休業となっているが、19日から通常業務を再開する見込み。オフィシャルショップは20日まで臨時休業し、その後のスケジュールに関しては20日に決定するとしている。

 チームのアカデミー(育成・普及)部門に関しては、25日まですべてのカテゴリーで活動を中止。26日以降のスケジュールについては、改めて協議、決定する。

 トップチームは熊本地震の発生に伴い、17日に予定されていたアウェーでの京都戦(西京極)が中止。京都戦中止が決まった16日から活動を休止している。

 クラブは「このたびの平成28年熊本地震により、亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に対し心よりお見舞い申し上げます。また、多くの皆様にご心配のお声をいただいており、心より感謝申し上げます」としている。  

2016年04月05日

イケメン日米ハーフFW富樫敬真 U―23日本代表候補に初招集

日本協会は4日、11日から静岡県内で行われるU―23日本代表候補合宿のメンバー23人を発表し、横浜のルーキーFW富樫敬真(けいまん、22)ら4人が初招集された。FWは24歳以上のオーバーエージ枠の使用も検討されている“補強ポイント”。年代別代表の経験がない無名ストライカーの成り上がりに期待が懸かる。

 日の丸を身にまとったことのない富樫が、リオデジャネイロ五輪まで約4カ月というタイミングで初招集された。都内で取材に応じた手倉森監督は「横浜の試合を見たときにポテンシャルがありそうだなと思った。点取り屋としての本能的なところを確かめてみたい」と、選出理由を明かした。野性的なゴールへの嗅覚を持ち、DFラインの裏を狙い続けるFWの実力を見極める考えだ。